アラフォー独女の暇つぶし

人生は楽しい暇つぶし

夫にバレずに離婚準備のための資金を在宅で稼ぐ

ドル札を持った女性

在宅でコッソリ離婚資金作りに成功

こんにちは。幼児を抱えた40代、シングルマザーまりもです。今日も完全に自分を体験談を書くよ。

ああ、お金があったらどんなにいいだろう。早くこいつ(子供のパパ)と別れたい。一刻も早く自由になりたい。そんな風に思っていたのは3年前のこと。

一緒に暮らしていたけど、子供もできたけど、結婚はしたくないと言われて、生活費も月に7万しかもらえず次第に夫(内縁の)への恨みがつのっていた。

  • とにかくケチ
  • でも見栄っ張り
  • 優しく見えて実は優柔不断なだけ
  • 約束をすぐ忘れる
  • 有言不実行はなはだしい
  • 考え方がずるい
  • 昔の女のことを引きずっている
  • しかもときどき会っている

ま、そういうのはよくあるよね。たぶんこういうのって腹を立てながらも好きだったら許していけるものなのかもしれない。

妻が夫に対してもうどうしてもダメってなるのは生理的嫌悪感を感じ始めたときなんじゃないかな。

わたしが決定的にうゎってなったのは生理的に受け付けないことを平気でしているのをちょいちょい見たときだったな。

ドン引きした出来事はいくつかあるけど、どんなことかはちょっとここでは書けない・・ほんとに汚いので(ーー)

書ける範囲のことだと歯磨きしててたまった唾液を吐き出すときにいちいち「ブッ」って勢いよく吐き出すとか(笑)ブッって言う必要ないよね、静かに出せよと。そして吐き出したあと口中のすすぎは1回だけ(せめて3回すすげ)。洗面台に飛び散った汚れは見えていないのか知らんぷり。

トイレのあとは水をほんのちょっとだけ細ーく出して指先をチラッと濡らすだけ。たぶん節約のためなんだろう。ドケチだから。

そんな感じでなんか汚いって思う夫だったけど表面的には清潔感もあるし優しそうだし、社会的にも成功している部類に入ってるのよ。そのほとんどが張りぼてだったんだけどね。気付くのが遅かった。

別れたい、でもお金がない

それでもう無理だ、離れたいとなったけど離れられるだけのお金がない。産まれたばかりの子供がいるし、保育園はどこもいっぱいだし、保育園が決まらないから仕事も決まらない。

それにわたしが別れたいと思っていることは夫にはまだ知られたくなかったから(言えばすぐ出ていけと言われる可能性もあるし、生活費を一切もらえなくなるかもしれない)。だからできれば在宅でこっそり稼ぎたかった。

ネットで稼げるのか?

ここで思いつくのが「ネットで稼ぐ」というやつ。わたしもいろいろと調べてみた。ポイントサイトとかアフィリエイトとか登録してやってみたけど時間ばかりかかってたいして稼げない。

お金を稼ぐ方法で検索していると騙しみたいなサイトがいっぱい出てくる。登録したら迷惑メールがじゃんじゃん送られてくるし、いろんな情報があって混乱して何をしていいのか結局ぜんぜん分からないという状態に。

それでもあれこれ調べているうちにだんだんとネットビジネスのことが分かってきた。そして「この人のことは信じてもいいんじゃないかな?」と思える先生に出会い、その先生の塾でアフィリエイトを1から学んだ。お金がなかったけどクレジットカードの最後の枠でえいやと申し込んだ。

それから半年後、わたしは子供を連れて家を出た。

アフィリエイトで生計を立てる

その頃には月の収入が20万円くらいになっていた。まだ十分とは言えない額だし、カードのリボ払いも残っていたけど、これからもサイト作りを頑張っていけば収入は増やしていけると確信していた。なにより夫との生活にはもう耐えられなかったから。思い切って新しい生活を始めた。

それからも順調にサイトからの収入は増え続け、2年が経つ頃には月収100万を超えるようになった。

子供が保育園に行き出して、しょっちゅう熱を出したり風邪をひいたりしたけど、そういうときでも雇われているわけではないので誰に気を遣うこともなく何日でも休むことができた。

私自身がケガをしたときも(階段を踏み外して捻挫)痛すぎてぜんぜん仕事にならなかったけど、そういうときでも毎日勝手に売り上げが発生してくれるので本当にありがたかった。花粉症の季節もかなり助かっている。

今、アフィリエイトに挑戦して良かったと心の底から思える。

アフィリエイトは今からでも遅くない?

アフィリエイトを今から始めても十分に稼ぐことはできる。その理由は

1、新しく参入したアフィリエイト仲間で稼いでいる人が実際に何人もいる

2、ネット世界は時間の流れがものすごく速い。どんどん新しい商品、新しいニーズが生まれるので新しく参入する余地はいくらでもある。

3、すでに成功しているサイトを参考にして自分のサイトをより良く作ることができるので後から始めたほうがむしろ有利な点もある。

4、やってみると分かるがライバルは意外と少ない(アフィリエイトを始めてみる人はいっぱいいると思うけど、本気で取り組んでいる人は少ない)

なぜアフィリエイトではもう稼げないと言われるのか?

もうアフィリエイトなんて稼げないよと書いている人がたまにいるけど、その理由はたぶん以下のようなことだと思う。

1、アフィリはダメということにして別の何か(転売のノウハウなど)を売ろうとしている

2、自分がやってみてうまくいかなかったから、誰がやってもうまくいかないことにしておきたい

3、アフィリエイトする商品の中には素人が太刀打ちできないものがある(超高額案件はライバルが強すぎる場合がある)。でもそれはごく一部。

4、稼ぐための正しいノウハウを知らずに自分の知識だけでサイトを作ってしまう。

とくにこの4番目のは気を付けて欲しい。どんなサイトを作ればアクセスを集めることができるか、どんな記事を書けば商品を買ってもらえるか、知らなかったらまず稼ぐことはできない。わたしもやってたけど自己流でやるのはほんと時間の無駄でしかない。

時間労働ではなく資産作りをしよう

在宅で稼ぐ仕事っていろいろあるけど、やるなら絶対「資産」になるものを作っていくべきだと思う。単発でライターの仕事をしたり、イラストを描いたり、アンケートに答えたりとかあるけど、そういうのは1回限りの時間労働で何もあとに残らない。自分が働けない状態になったら収入もゼロ。

それに比べて自分のサイトをもって、記事を書いて、アフィリエイト収入を得られるようにしておけばもしものときでもお金には困らない。収益を得られるサイトは高額で売って欲しいと言ってくる人もいるくらい立派な資産だ。

これから離婚をして母子家庭でやっていこうと思うならぜひ資産としてのサイト作りをしていってほしい。

どうやって時間を作るか

小さい子供がいて、家事もしないといけなくて、旦那も手がかかるタイプだったりすると自分の時間がなかなかできないと思う。

わたしがどうやって時間を作っていたかというと、夜8時ごろに子供を寝かしつけつつ自分も一緒に寝る。30分~1時間ほど寝たら起きてパソコンを開いて作業を始める。という風にしていた。夫とは寝室が別だったのでこれが可能だったけど寝室が同じという場合は昼間にするしかないかも。

昼間に作業をするしかない場合はちょっとした隙間時間を利用する。コツとしては「さぁやろう!」とかまえないこと。子供に邪魔されるとイラッとしちゃうので「隙があれば作業できたらいいなぁ」くらいの感じでいるほうがいい。

家事や子供の相手をしながら記事のネタを考えつつ、思いついたことをちょこちょこメモしておいて、だいたい内容が決まったら書き始める。

何記事くらい書いたら稼げる?

たくさん記事を書いてアクセスをたくさん集めないといけないと思うかもしれないけど、記事数が多ければアクセスが集まるかというとまったくそんなことはないし、記事数と稼げる額とは比例しない。

わたしの経験からいうと、新しくサイトを作って10記事書き終わらないうちに初報酬が発生することがよくある。

無理して毎日サイトを更新するよりも、1記事1記事丁寧に書いたほうがずっと効率が良い。

3日に1記事とか週に1記事とかでもいいので、読みに来た人が「読んでよかった!」と思ってくれる記事を書こう。この人が勧めるものを買ってもいいと思ってもらうことが何より大事なので。

良い先生を見つける

アフィリエイトを始めるときは必ず良い先生を見つけて欲しい。自己流でやって稼ぐのはまず無理だと思っておいたほうがいい。稼ぐための正しい知識を得た者だけがアフィリエイターの勝ち組として残っていく。それが現実。

これまで実際に教材をあれこれ買ってみた経験からして、ほとんどのものはおすすめできない。がっかりすることが本当に多い。安い教材はサポートがついていなくて質問ができないから分からないことがあったときに困ってしまう。うまくいかなくても誰にも聞くことができないし、先に進めなかったら結果を出すこともできずにすべてが無駄になってしまう。あと問い合わせても返事がないとか、返事がきても3週間後とか、そういうのもあるけど最悪だね。

教材や塾を選ぶときの3大ポイント

  1. サポートがしっかりしている
  2. 運営者の身元がはっきりしている
  3. 何年も続いていて評判が良い

こうしたことを踏まえて、信用できる相手か、信用できる会社かを見極めよう。

初心者におすすめの教材

わたしのアフィリエイトの先生の先生が販売している教材があるんだけど、アフィリエイトがまったく初めてでも大丈夫なくらい丁寧に教えてもらえる。

詳しくはこっちの記事に書いたので読んでみてね。

経済力と自由

男選びを間違えたのもわたし、入籍していないのに妊娠して出産したのもわたし。すべて自己責任だと思っている。でも精神的に、経済的に追い込まれたことで自分で稼ぐ力を身につけ、経済的に自立している自分になることができた。子供に欲しいものを買ってあげることができるし、習い事もさせてあげられる。月に1度くらいは泊まりで遊びに行くこともできる。今すごく自由を感じている。経済力を手に入れるとこんなにも自由に生きられるんだなぁと実感している。